ココマイスター財布メンズをプレゼント♪30代・40代男性にプレゼントする失敗しない財布メンズ選び

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

ココマイスター銀座店 9月20日オープン初日に行った【感想】


令和元年9月20日、午前11:00にグランドオープンの

COCOMEISTER 銀座店へ

 

初日グランドオープン時に合わせて行ってきましたので、外観の写真や素直な感想を書いてみました。

 

(革財布が好きすぎて、会社で財布課長と呼ばれているオジサンが

この記事を書きました^^ )

 

 

>>>ココマイスター銀座店の最新ニュースはコチラ

財布課長レオンの指さし

 

 

COCOMEISTER 銀座店の外観・詳細

 

ココマイスター銀座店 店舗写真

<<COCOMEISTER銀座店 オープン時の写真>>

 

正面玄関前に、グランドオープンを祝うたくさんの胡蝶蘭が飾られています。

シックでゴージャス!ビル一棟 すべてCOCOMEISTERで、圧巻の存在感!

 

 

 

ココマイスター銀座店は、ビル一棟 すべてがCOCOMEISTER 1F・2Fで店舗オープン。

建物自体は、3階建てです。

ビル全体がココマイスター

 

お洒落で、とても印象的なCOCOMEISTERのブランド ロゴが

正面玄関のすぐ上に、、、とてもカッコいいです♪

 

 

 

<<COCOMEISTER銀座店 正面からの写真>>

ココマイスター銀座店を夜、真正面から写した写真。

 

 

まさに男のロマンが炸裂する場所にふさわしい、

COCOMEISTERの最新型の痺れるほどカッコイイ外観。

正面玄関の写真

 

ココマイスター銀座店のグランドオープン時の様子

 

ココマイスター銀座店のグランドオープン前には、

開店を待つ人の列ができており、およそ午前11時に

ゆっくりとシャッターが上にあがり、グランドオープン♪

 

 

オープンと同時に、スーツ姿の男性がお客様を店内に迎え入れてくれました。

 

 

 

ココマイスター銀座店の1Fの感想

 

ココマイスター銀座店、開店直後から沢山のお客様が店内に入られていました。

 

 

1Fの内装は白、黒、グレーを基調とした、シックでおちついて、かつロマン溢れるファンタジックな雰囲気です。

床は白と黒のマス目模様でした。(素材は大理石?)でした。

 

日々ビジネス最前線で戦う男性に向けた革製品が主なので、店内はオークバークをイメージした炭鉱を想わせるファンタスティックな内装で統一されていました。

 

 

 

 

 

 

壁にはトンネルの入り口をイメージしたアーチのデザインがほどこされています。

 

商品を載せている炭鉱のトロッコをイメージした車輪のついたテーブルも凄く印象的でココマイスターの世界観への

こだわりを強く感じました。

 

 

 

グランドオープン直後とあって、お店の電話もずっと鳴っていました。

 

ココマイスター銀座店の2Fの感想

ココマイスター銀座店の二階は、アーティスト林佑麿コレクションフロアになっています。

 

一階と違い、全体的に白い床。

和洋折衷をイメージした世界観に圧倒されます。

なかでも美しい土壁が印象的です。

 

 

商品は、アーティスト林氏の拘りの世界観で統一されおり、

日々戦うビジネスマンにぴったりのバッグ類が豊富でした。

 

 

ココマイスター銀座店に来たら、二階へは必ず

上がってみて欲しいと感じました。

 

 

ココマイスター銀座店 店内に音楽流れているのか?

 

ココマイスター銀座店には、店内で音楽とか流れているのか?

音楽が好きな財布課長レオンには、とっても気になるところなのです。

 

 

 

 

歌入りの洋楽が店内に流れていましたが、グランドオープン直後ということもあってか、非常に控えめでした。(かすかに聞こえるくらいの音量でした)店内の賑わいの方が大きい印象でした。

 

ココマイスター銀座店のスタッフの印象

ココマイスター銀座店 店内では、若い男性スタッフの方(5〜6人)が目立ちました。皆さん笑顔で丁寧な接客でした。女性スタッフの方(2〜30代)は一人だけお見かけしました。

 

 

20代と思わしき若いスタッフの方の対応も非常にしっかりされており、革の染め方から購入後のお手入れまで質問にも淀みなく答えてくださいました。皆さん革についてしっかりとした知識をお持ちなんだなとあらためて感心・安心できました。

 

 

 

 

ココマイスター銀座店に行った際には、遠慮せずに商品について疑問があれば、なんでも聞いて見るのがいいと思います
 

 

ココマイスター銀座店の駐車場はあるのか?

 

 

ココマイスター銀座店の専用駐車場はあるのか?

気になる方も多いと思います。

 

 

COCOMEISTER銀座店の専用駐車場は、ありません。

 

ご注意くださいません。

 

 

 

ココマイスター新・銀座店の住所

 

<<COCOMEISTER銀座店 住所>>

 

〒 104−0061

東京都中央区銀座3丁目5番17号


銀座3丁目(アップルストア・シャネルの裏の通りにて)

 

通称  銀座ガス灯通り と言われている お洒落な場所。

銀座ガス灯どおり

銀座3丁目ガス灯どおり

 

 

ココマイスター銀座店の電話番号

 

ココマイスター銀座店への直通電話は、

 

03-5579-9974

 

 

 

 

 

ココマイスター銀座店は ビル一棟借り

 

ココマイスター銀座店は、1F・2Fで店舗オープン。

建物自体は、3階建てです。

 

 

 

 

ココマイスター銀座一丁目店は閉店

 

COCOMEISTER銀座一丁目店は、とても名残惜しいですが

令和元年9月16日 20時を持ちまして閉店となります。

 

 

 

下記の写真は、財布課長レオンが2018年4月に

ココマイスター銀座一丁目店へ行った時の店舗の写真です。

 

店内たくさんのお客様でにぎわっていました。

↡↡↡

ココマイスター銀座一丁目店の写真

 

2018年4月に財布課長レオンがココマイスター銀座一丁目店へ行って購入したのは、このロッソピエトラ薄型長財布です。

 

ロッソピエトラ薄型長財布を取り出した瞬間の写真

 

ココマイスター銀座一丁目の男性スタッフの方の応対がとても感じが良くて、当時発売されたばかりのロッソビエトラ長財布に一目惚れして購入しました♪

>>>ココマイスター銀座店の最新ニュースはコチラ

財布課長レオンの指さし

 

 

ココマイスター銀座一丁目店の良き想いでとなりました。

ロッソピエトラ薄型長財布を購入したので本音で口コミ評価したよ


ロッソピエトラ薄型長財布を遂に買っちゃいましたので、財布課長レオンが早速レビュー評価をしちゃいます。

 

 

このロッソピエトラなんですが、この前 ココマイスター銀座店に行った時に親切な男性社員さんにオススメされて店内で見せて頂いてから、とっても気になってしかたがなかったんです。

cocomeister銀座店の入口写真 夜間

東京から帰って早速ネットでロッソピエトラ薄型長財布を購入しちゃいました。

cocomeister梱包内容 最新

 

財布課長レオンが久々に買った薄型の長財布 ロッソピエトラ、色はブラック♪

 

いや~大人のブラック!カッコイイ~!!

ロッソピエトラ薄型長財布を取り出した瞬間の写真

 

 

 

 

>>>ロッソピエトラ薄型財布の最新入荷情報をチェックする

財布課長レオンの指さし

 

 

ロッソピエトラ薄型長財布の口コミ評価レビュー

 

では、革財布が好きすぎて財布課長と言われているレオンが、早速買ったばかりの

COCOMEISTER ロッソピエトラの評価・レビューしちゃいます。

 

 

ロッソピエトラ薄型長財布の表面のシボがかっこいい!

 

ココマイスター銀座店で見た時から、一目惚れだったんですが、このロッソピエトラ薄型長財布の表面のシボがとてつもなくカッコイイ♪それも大人のカッコよさ♪

 

 

 

どうですか? このブラックの表の皮革にガシッとした表情のシボ感がたまりませぬ♪

 

シボ感タップリのロッソピエトラ

まるでクロコダイルの皮革のような渋くて硬派なシボ感です。

もっと接近して表面のシボを拡大します

 

この硬派なシボ感を表現できているのは、イタリア産の最高級ヌメ革を基に、特殊加工した貴重なピエトラレザーを使用しているからです。

 

 

ロッソピエトラの贅沢で硬派な皮革がヌメ革である、、、と言うのは、正直ちょっと驚きでした。

 

 

 

ロッソピエトラの外装の触り心地がタマラナイ

 

そして、財布課長レオンがとても気に入っているのは、とにかくロッソピエトラは

手にとっての触り心地がとてつもなくイイ♪ そしてなんだかイイ香りもする♪

 

 

手にした時の少し硬い感じと、カリカリっとしてジワっと来るシボの感触がとても贅沢で高級感ある革財布の味わいを鮮烈に印象付けてくれます。これぞ漢の革財布を所有している感があります。

 

 

ココマイスターで大人気のブライドルレザーやプルキャラック・コードバンの外装の質感とロッソピエトラは、まったく違いますよ!とにかくお店で触ってみよう。その硬派で大人の触り心地に虜になるかも。

ロッソピエトラを手で掴んだ写真

 

 

ロッソピエトラの内装はマットーネ皮革で渋い

 

ロッソピエトラの外装は非常に硬派で大人っぽいのは、何度もお伝えしましたが

実は内装も高級感ある渋めのマットーネ皮革が使われているので、これまたお洒落で渋い。チャラチャラしていない。

ロッソピエトラの内装写真

 

小銭入れ部分も再度に一ヵ所マチがついているので、ガバッと開いてコインを収納できます。もちろん小銭入れの内装もイタリア製マットーネ・レザーが使われています。

 

ロッソピエトラ薄型長財布は、薄い!?

 

ネーミングがロッソピエトラ薄型長財布と言うので、とても薄い財布と思っていませんか?

 

いや実際に薄いんですが、ココマイスターの従来の薄型長財布に比べると、若干そうでもないところは、あります。

 

 

ロッソピエトラ薄型長財布とマットーネマルチウォレットの薄さ比較

 

COCOMEISTERの薄型長財布(被せ蓋系)の代表と言えば、マットーネマルチウォレットですが、ロッソピエトラと比較してみましょう。

↑↑↑

おわかりですか?左のブラウンの長財布がマットーネマルチウォレット、右がロッソピエトラ薄型長財布のブラックです

 

 

 

 

ね!? 若干 右側のロッソピエトラの方が厚みがありますよね。

これって、ピエトラレザーの特徴で皮革が硬めなので被せた時に、ペタッとならないんです。

 

 

 

 

もしかしたらピエトラレザーは、使えば使うほどシンナリしてきて、やがてはマットーネマルチウォレットのようにペタッと薄くなるのかもしれませんが、そう簡単にシンナリするような硬さでは無い...と感じます。

 

 

 

 

ロッソピエトラの縫製糸の色は、灰色です。この写真では白く見えますが、白っぽいグレーの糸が使われています。お洒落な色です。

 

 

ロッソピエトラ薄型長財布の薄さ比較写真

 

財布課長レオンが所有する、ココマイスターの色々な被せ蓋タイプの長財布とロッソピエトラ薄型長財布とを一挙に並べて比較してみましょう。

 

 

まずは、左からマットーネマルチウォレット。左から二番目がロッソピエトラ薄型長財布。そしてプルキャラックカラブリアのシーアンビション、プルキャラックロンバルディア、右端は今は販売していないコードバン長財布。

 

↑↑↑

上記を比べてみればすぐわかりますが、やはりロッソピエトラ薄型長財布が一番厚みがありますね。

 

 

ロッソピエトラ薄型長財布がオススメできない方

 

ですから薄さに超こだわる方にはロッソピエトラ薄型長財布は、向いていません。

 

 

ロッソピエトラ薄型長財布が向いている方

 

ロッソピエトラ薄型長財布がオススメなのは、仕事のできるビジネスマンです。

スーツの内ポケットにサクッと収納出来て、かつ硬派な大人の格式を感じさせる外装です。

 

 

決してチャラチャラしていなく、かつ自己主張しすぎることなく、品格を感じさせます。部下との外食時やクライアントとの会食時などに、内ジャケットからサラッとこのロッソピエトラ薄型長財布をスマートに取り出し、会計をすませるシーンは、相手方にできるビジネスマンを印象付けるのは、マチガイないでしょう。

 

 

 

 

そして、彼氏や旦那様へのプレゼントに迷っている女性の方にも、このCOCOMEISTERのロッソピエトラ薄型長財布は、とてもオススメです。

男性の格ををあげてしまう力を秘めた長財布です。

 

 

 

 

 

 

 

>>>ロッソピエトラ薄型財布の最新入荷情報をチェックする

財布課長レオンの指さし

財布課長レオン 最新の記事
人気記事 ランキング
日本製財布おすすめブランドランキング
カテゴリー
財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール