スクモレザー ラウンドジップ長財布 Bluestoneの評価・レビュー

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestone評価レビュー


スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestone(ブルーストーン)遂に手に入れました♪

スクモレザー長財布Bluestoneの開封写真

 

最近MensLeatherStoreというメンズセレクトショップが、とても気になっていて、そこでSUKUMO Leather Round Zip Walletを見つけたんです。

 

 

革財布が好き過ぎて、社内で財布課長と呼ばれている財布課長レオンが詳しくレビューして、本音の評価をしていきたいと思います^^

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布を持つ財布課長レオンの写真

 

 

>>>スクモレザーラウンドジップ長財布Bluestone公式サイト

財布課長レオンの指さし

 

 

 

スクモレザー(SUKUMO Leather)とは? ラウンドジップ長財布 Bluestone(ブルーストーン)とは?

 

<<SUKUMO Leatherとは?>>

 

約600年もの伝統を誇る徳島県の阿波藍は、日本国選定の無形文化財です。その阿波藍より作られた天然染料『すくも』を使い京都のローケツ染の熟練職人の手で一枚一枚 魂込めて染められた世界でも稀有な天然本藍染革のことを言います。

 

『日本の革』という雑誌(No.8)に Bluestone × SUKUMO Leatherの特集記事が掲載されています。
SUKUMO Leatherの原皮写真

 

その天然本藍染革「SUKUMO Leather」を贅沢に使用して、色味・造形・仕様、すべてにこだわり抜き、藍色の美しく魅惑的な輝きを、日本の熟練財布職人の匠の技でラウンドジップ長財布へと昇華させたのが
Mens Leather Store限定販売の
、この『スクモレザー ラウンドジップ長財布 Bluestone』なのです。

 

 

もちろん、大変貴重なアイテムゆえに当然、限定販売・別注品になります。

別注品のバナー告知

 

>>>スクモレザーラウンドジップ長財布Bluestone公式サイト

 

 

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneのレビュー・評価

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneは、少しグレーのがかったナチュラルな白いケースに収められていました。

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneの白いケース

ケース真ん中に、藍色のBluestoneのロゴ

Blustoneのロゴ

いよいよ開封^^ SUKUMO Leatherの藍色が目に飛び込んできました♪

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestone開封した瞬間写真

見てください♪ この美しい藍色を♪

スクモレザー長財布Bluestoneの開封写真

 

 

 

<<『ai』と『hanada』の2種類のカラーリング>>

 

今回 財布課長レオンが手に入れたSUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの色の種類は、『ai』になります。もう一種類の色は『hanada』と言い、公式サイトを見るとaiより若干色目が薄いように思います。

 

 

↓↓↓

これが、SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの『hanada』という色です。

hanada色

 

>>>公式サイトで『ai』と『hanada』の色比較を詳しく見る

 

 

 

 


<<SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの色味>>

 

SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの『ai』の色味は、

ただの何処にでもあるような、薄っぺらい青色ではありません。藍色の色味がとても味わい深いのです。

スクモレザーai色の色味確認写真

 

 

 

600年の伝統を生き抜いた誇り凛とした青さと味わいがあります。

ブルーストーンの濃淡の味わい

 

 

 

SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの革の表情・特徴

 

SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの外装は、牛革です。

約600年もの伝統ある天然染料「すくも」を使って、天然皮革の銀面の美しさをさらに引き立たせる為に、染料仕上げで仕上げられています。

革の表情を示す写真

 

<<革が驚くほど柔らかい>>

 

はじめて、SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneを手で触って、凄く驚きました!.....革表面の触り心地が、マッタリしてもの凄く柔らかいのです。フカフカしています。一瞬 外装が『藍染の布』で作られているのでは?と思ったくらいです^^;

 

 

 

でも外装は、正真正銘 高品質の牛革です。

革を触ったら柔らかい

 

 

 

 

<<外装・革の表面の独特のシボ感>>

 

染料仕上げですから、外装の革の表情として、独特のシボ感があります。

パッと見は、革表面のシボがわかりにくいのですが、近くでみると独特の

柔らかい・優しい感じのシボがたくさんあります。

 

 

この表面のシボは、決してゴワゴワしていません。ビックリするくらい優しいシボなんです。

シボ感を表わす写真

 

革表面を拡大してみます。細かいシワシワがたくさんありますね。

シボの表情

 

さらに革表面を拡大してみます。肉眼では、わかりませんが、こんなにキメ細かい繊細な粒粒の表面だったのですね....

革表面の超拡大

 

 

<<内装の革は?>>

 

外装の天然本藍染革「SUKUMO Leather」の革の表情・特徴はわかったのですが、ではSUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの内装の革の特徴や表情は、どうなっているのでしょうか?

 

 

 

これが、SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの内装です。

パッと見、外装と同じく牛革使用の天然本藍染革「SUKUMO Leather」だと

思うでしょう......

内装の表情

 

しかし、SUKUMO Leatherラウンドジップ長財布Bluestoneの内装は、微妙に違うのです!

 

 

 

 

<<内装は、SUKUMO Leatherと山羊革>>

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneの内装の革は、SUKUMO Leatherと山羊革(裏革)を組み合わせたコンビネーションなのです。

内装は羊革

 

<<何故、内装で山羊革が使われているのか?>>

 

外装の牛革素材のSUKUMO Leatherは、非常に優しい手触り・きめ細かいシボ感がありますが、その外装の革の特徴と内装の革の素材感・デザインの統一感を演出する為に、内装には、あえて山羊の皮革も使われているのです。

 

 

それも、使われている羊の革は、ヌバックゴート裏革『Goat Skin』なのです。

 

 

おわかりですか?

 

 

財布の内外の素材感とデザインの統一性を重視するために、

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneは、あえてヌバックゴート革の銀面でない裏面を使用しているのです! 凄いこだわりですね。痺れます♪

 

 

 

<<山羊革の特徴は?>>

 

山羊革自体は、個性的なデコボコしたシボと独特な毛穴の形状が特徴。薄くても丈夫でしなやかな耐久性があり、型崩れしにくい特性があります。

ヌバックゴート裏革『Goat Skin』の写真

 

そして、耐磨耗性に優れ、ナチュラルな表情を演出。山羊革のエイジングにより手の脂などが染み込み、使うごとに自然なツヤが楽しめます。

内装の写真

 

まさに、スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneの内装にピッタリ。

触ると手に馴染んでシットリ感があります^^

 

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneのロゴは何処に?無い?

 

外装・内装の革の表情をみてきて、思うのは......『あれ?ロゴが見当たらない?』って事です。

 

そうです。

天然本藍染革「SUKUMO Leather」の革の魅力・特徴を活かす為に、外装の裏表には、いっさいロゴとかは、印字されていません。

 

 

内装にもロゴがない?

いえ、内装の小銭入れ部分のサイドに、控えめにBluestoneのカッコイイロゴが青く印字されていました。

スクモレザーBluestoneのロゴが小銭入れの横に印字されていた

財布内装のBlustoneのロゴ

 

<<隠しロゴ発見!!>>

 

そして~!!! 思わず見過ごすところでしたが、なんともう一個、控えめどころか、ワザと隠すように?ロゴが印字されていましたよ^^;

 

それは、ココ

隠しロゴ発見!

 

拡大してみると.....このロゴ?は何?

 

なんかトンカチとかペンチの様な革職人が使う道具の柄ですね。きっとSUKUMO Leatherを象徴するようなロゴだと思います。もしかしてSUKUMO Leatherのロゴ?

(今度、SUKUMO Leatherさんに連絡して調べてみます)

 

隠しロゴの写真

 

いずれにしても、スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneのロゴは、上記で紹介したような控えめなロゴが内側に2箇所だけ。

 

SUKUMO Leatherの革の表情を愉しんでもらうために、極力 余計なものを

装飾しないようにしていると思われます。強い誇りを感じますね。

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneの持ち手は長い!

 

長いです。持ち手部分がかなり長いのです。今まで財布課長レオンレオンがコレクションした革財布達の中でも、一番長いんです。

 

長い持ち手の写真

iPhoneと比べた写真

もちろん、この持ち手部分もSUKUMO Leatherで、適度なハリと厚みがあり

どこからでもスグに掴みやすいです。財布課長レオンは、このロングティアドロップスタイルの持ち手が かなり新鮮でした♪

 

小銭入れ部分のファスナー

 

ラウンドファスナータイプの長財布にとって、小銭入れ部分のファスナーって、かなり完成度やお洒落度・上品さの演出において、大きなポイントですよね。

 

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneのファスナーは、落ち着いた黒銀のYKK製ジップが使われています。それだけで、なんとも言えない高級感を演出していますね。

内装の表情

黒銀のYKKファスナー

 

<<スッテチの正確さは?>>

日本の熟練財布職人の巧みの技、均一で正確なステッチワークはさすがです♪

へりカエシの写真

 

<<コバ塗りは?>>

コバの部分は、よくあるコバ磨きではなく、高度なヘリ返し処理が行われています。パイピング処理といって、革を丸めて綺麗な均一感を演出しています。

難しい技ですよ。

ヘリ返し処理

 

 

 

 

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneの機能性

 

<<マチ幅が拡い!>>

開口時のマチサイズ13cmもあります。マチ幅が拡くて、大容量のラウンドファスナータイプの長財布です。

マチを拡げた写真

マチ幅13cm

ガバーっと、大容量♪

大容量の写真

 

 

<<ポケットの数>>

 

機能的には、カードポケット8個 ・ フリーポケット 2個 ・ 札入れ2つ ・ファスナー月小銭入れ1個となっています。


 

カードポケット8個は、少し少ない....12枚欲しいという方も居らっしゃるかも知れませんが、いえいえ最近はクレジットカードも枚数を絞る方が多いです。カードポケット8個で余裕です^^

 

 

<<カードを入れてみた>>

 

カードを入れてみた

 

<<お札を入れてみた>>

20万円サクッと札入れに入れてみました。こういう風に10枚づつ仕切りで

わけて収めるとビシッと1万円札を収納する事ができます。

20万円入れてみた

 

<<iPhone6s入れてみた>>

 

iPhone6sもスッポリ、楽勝で収納できます♪次のiPhone Xに機種変更するつもりですが、それは入るか?買ったら、このページでご報告しますね^^

 

iPhone6sもはいります

 

<<小銭を入れてみた>>

 

100円玉・500円玉 コイン20枚を小銭入れへ、入れてみます。

コイン20枚入れてみた

 

 

コイン20枚くらいなら、もう余裕ですね♪

コイン収納の写真

 

 

 

 

SUKUMO Leather ラウンドジップ長財布Bluestoneのお手入れ

 

●お手入れ・メンテナンスとしては、クリーナーや革専用クリームなどは使用しないで、持ち主の手(人の手の油分)で、革の表面を優しく撫でてください。

 

 

●万一 雨などに濡れてしまった場合は、柔らかに布などで水分をふき取って、風通しのよい場所で陰干ししてください。

 

 

●天然皮革ゆえ水濡れに弱いです。水濡れには充分注意してください。

 

 

 

<<経年変化は どんな風に?>>

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneの経年変化・エイジングは、

その魅惑的な藍色が、毎日使い込むことでほんのり薄れていき、そこから独特の色合いが始まっていく......と言われています。

 

 

これから、財布課長レオンレオンが、毎日使い込んで、その経年変化の様子をこのページでご報告させていただきますね.....ご期待ください^^

 

 

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneがオススメの人

 

 

    • 五感に訴える、まるでアートのような長財布を我がモノとしたい方

 

 

    • 無形文化財 阿波藍、約600年の伝統を受け継ぐ世界でも稀有な天然本藍染革スクモレザーを末永く愛用したい方

 

 

    • 廻りの誰も持っていない芸術的長財布を手にして優越感に浸りたい方

 

 

    • スクモレザーラウンドジップ長財布Blustoneの唯一無二の経年変化を愉しみたい方

     

 

スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneが向いていない人

 

 

    • 天然皮革の唯一無二の表情や経年変化を愛でる.....という美的センス・感覚を持ち合わせていない方には、残念ながら全く向いていません。

 

    • ブランド・ブランドしたハデなロゴや表面のこれ見よがしの装飾をした財布を探している方は、ヤメておいた方が良いです。

 

 

 

 

光の加減で表情を変えるスクモレザーBluestone

 

スクモレザー Bluestoneは、昼と夜の表情の違いを愉しめますね^^

 

 

●夜のカフェのテーブルでの表情

夜のカフェのテーブルで

 

●昼間のカフェのテーブルの表情

 

昼間のカフェのテーブルで

 

マックブックとスクモレザーBluestone

 

 

<<スクモレザー ラウンドジップ長財布Bluestoneをひと事で言うと>>

 

 

世界でも稀有な天然本藍染革を使用し、

 

色味・造形・仕様、全てにこだわり抜いた、

 

まるでアートのようなラウンドジップ・ウォレットです。

スクモレザー ラウンドジップ長財布を持つ財布課長レオンの写真

 

 

 

>>>スクモレザーラウンドジップ長財布Bluestone公式サイトで入荷状況をチェック

 

大変貴重なアイテムゆえ限定品・別注品です。

売り切れにご注意ください。
財布課長レオンの指さし

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

財布課長レオン 最新の記事
人気記事 ランキング
日本製財布おすすめブランドランキング
カテゴリー
財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール