オークバーク・マークスベリーの素直な感想と購入レビュー

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

オークバーク・マークスベリー(名刺入れ)を買ったので本音レビュー


オークバーク・マークスベリー(ココマイスターの名刺入れ)

新色が発売されたので、

財布課長レオンは即効で購入しちゃいました^^

 

最近 仕事以外でも 人に会う機会がとても増えてきたんです。

 

 

 

『名刺入れは、上質なモノを使え!!』

 

これって、ビジネスマンたるもの当たり前の事ですからね♪

安っぽいイケテナイ名刺入れを使うのは、初対面の方に対して失礼です。

オークバークマークスベリーを買った写真

実は、ココマイスターのオークバーク・シリーズを買うのは

今回が初めてです。財布課長レオン的には、オークバーク・シリーズは、パッと見た時に、ちょっと渋過ぎて地味かも?....とか思っていたのですが

 

 

オークバーク・マークスベリーの新色を見て、心がトキメいてしまいました♪

色は、さし色の赤が印象的な新色ウッドバーンです^^

オークバークマークスベリー開封直後の写真

パッと見て、渋そうだけどカッコイイ名刺入れ♪

オークバークマークスベリーのかっこいい写真

 

このサイドからチラっと見える、サシ色のにヤラレました!!

オシャレ~♪ チラっ^^

オークバークマークスベリーのサシ色がカッコイイ写真

 

オークバーク・マークスベリーの内装のサシ色の赤は、こんな感じ。

真っ赤と言うよりは、オレンジっぽい渋い赤色。

内装のブラックリーフの黒っぽい色と、赤色のコントラストが印象的♪

オークバークマークスベリーの内装の写真です

 

 

<<速報!!>>

10月16日(月) 21:00~再入荷します♪

 

>>>オークバークマークスベリーの最新入荷速報をチェックする

 

 

 

オークバーク・マークスベリーの特徴

 

オークバークマークスベリーの皮革について

★まず一番 大事な事を確認します!!

 

ココマイスターのオークバーク・シリーズの皮革は、

木の革では、ないですよ!! 

 

 

英国の上質の牛革を
英国で紀元前から続く製法をベースにオークの木を使って
薬品を一切使わずに製造された皮革が『オークバーク』なんです。

(ひと事で言うと、牛革をオークの木を使ってなめした皮革)

 

オークバークは、鉄の掟と呼ばれる
厳しいルールによって管理され、完成までに
365日プラス1日を要するんです!!

 

鉄の掟です!!
財布課長レオンの指さし

 

実は財布課長レオンは、オークバーク・シリーズが新発売になった時に

『え? ココマイスターが世界初 木の革で財布を作ったの?』って

衝撃を受けたんです^^; うっかり勘違い、我ながらオッチョコチョイですね。

 

 

 

これが、英国で紀元前から続く製法をベースにオークの木を使って

鉄の掟を経て、作られた『オークバーク』皮革の表面写真です。

表面に薄っすら浮いている白い粉のようなものは、ロウです。

オークバーク皮革のドアップ写真

天然皮革ファンの方なら、この表面にタテにスジのようになっているのは、

トラだろう....と思うでしょうが、ココマイスターさんに確認したら

トラでは、無く単なる仕上げの際の革のクセみたいなもの...らしいです。

 

 

そのタテの革の表情に沿って、自然にロウがタテスジになっているんです。

表面のスジはトラではない

↑↑↑

この白いロウは、案外しっかり表面に付着していて自然にパサパサ落ちるものでもないです....スーツに白いロウが付いてしまう...と言う事もあまりないでしょう。使っていれば、自然に馴染んできますので、財布課長レオンは、このまま使います♪

 

 

 

サシ色の赤い部分の革は、ヌメ革ですよ~♪

内側の名刺を入れる部分、奥まで赤いヌメ革です。美しい♪

内装の赤い革はヌメ革です

 

 

こちらは、同じくオークバーク・マークスベリーの新色

チャコールウッドです。こちらは、外装がブラックリーフで内装が

オイルブラウン。サシ色は、ウッドバーンと同じく渋い赤色。

オークバークマークスベリーのチャコールウッド色

 

うーん チャコールウッドもお洒落ですが、サシ色のコントラストの鮮烈さで言えば、ウッドバーンの方がインパクト大かな? ^^

 

 

 

オークバーク皮革の香りは?

実は、密かにオークバーク独特の香りって

どんなかな?って期待してましたが

『あれ??』.....て言うほど、強い香りはありません。

 

 

英国で紀元前から続く製法をベースにオークの木を使って
薬品を一切使わずに製造された皮革ですから

香りもあくまで控えめで、上質なナチュラルな木の香り?です。

 

 

オークバーク・シリーズのロゴが渋い!!

内装の真ん中に、オークバーク・シリーズの渋くいロゴを発見!!

内装のロゴの写真

これぞまさしく、ココマイスターが表現する

オークバーク・シリーズの世界観を現すロゴですね。

↓↓↓↓

3本のオークの木の横に佇む英国紳士、その横には英国の犬が居ます。

これから365日と1日かけて実施される鉄の掟、厳しいルールに想いをはせて

いるのでしょうか?

ココマイスターのオークバーク・シリーズのロゴ写真

 

 

 

 

オークバークマークスベリーに名刺を入れてみた

 

オークバークマークスベリーのウッドバーンに

試しに財布課長レオンの名刺を30枚入れてみます^^

 

ウッドバーンに名刺を入れてみます

みて分かると思いますが、オークバークマークスベリーのマチ幅は、

意外とガバッと拡いので、30枚くらい楽勝の予感がします。

右側が名刺30枚の厚さ。

名刺入れのマチ幅が深い写真

 

名刺30枚スッポリ入りました♪ 余裕です^^

オークバークマークスベリーに財布課長レオンの名刺を30枚入れました

マチ幅が拡いので、まだまだ名刺が入りそう

まだまだ名刺がたくさん入ります

 

。。。。

 

。。。。。。。。。。。

 

 

ところが!?

 

 

オークバークマークスベリーに名刺を30枚入れた

たたずまいは、こういう感じ^^;

 

30枚名刺を入れると蓋が大きく開く

30枚も名刺を入れると、どうしても上蓋が こういう風に大きく開いてしまうんですね^^;

大きく蓋が開いた写真

 

こちらは、名刺を入れてないオークバークマークスベリーの写真

上蓋は、ビシッとしまっています。

↓↓↓↓↓↓↓↓

蓋がビシッとしまった写真

どうしても最初は、皮革が固いので馴染んでくれば、名刺を30枚くらい入れても、もう少しユッタリ蓋がしまるかもしれません。

 

 

最初は、あんまり多めの名刺を入れない方が、スーツのポケットとかに入れた場合、収まりがいいと思います。

財布課長レオンの指さし

 

オークバーク・マークスベリーのフリーポケット

 

オークバーク・マークスベリーの内装には、大小のフリーポケットが

2つあります。

 

クレジットカードやお札とか収納する事ができますよ。

このフリーポケットは、かなり使い勝手がいいです♪

オークバークマークスベリーの内装のフリーポケット

 

オークバークマークスベリーのまとめ

財布課長レオンが、ココマイスターの名刺入れ

オークバークマークスベリーについて まとめ ます^^

 

オークバーク・マークスベリーの魅力

オークバーク・マークスベリー 新色ウッドバーンの魅力は、

 

●外装の渋いオイルブラウンのナチュラルな色味

 

オークバークマークスベリーを正面から撮影した写真

 

●内装のブラックリーフの落ち着いた佇まい

ブラックリーフの落ち着いた色合い

●名刺入れをパカッと開いた時のハっとするようなサシ色の鮮やかさ

オークバークマークスベリーの内装の写真です

 

<<オークバークマークスベリーのちょっとイマイチなところ>>

 

やっぱりイマイチなところは、ココ

↓↓↓

名刺を30枚入れると、こんなにも厚みが出て

上蓋がビシッとならないこと^^;

大きく蓋が開いた写真

....革が馴染んでくれば、もっとビシっとなるでしょうが

 

使い始めは、名刺をたくさん居れずに使うことをオススメします♪

 

オークバークマークスベリーが向いていない人

 

●銀行員や公務員・弁護士など士業の方は、サシ色が赤い(ウッドバーン・チャコールウッド)は、仕事で使うのはやめた方がいいと思います。

 

 

●天然皮革を愛でよう....と言う気が無い方は、やめときましょう。

オイルをたっぷり含んでいますので、水に弱いし

経年変化も早いですから。

 

オークバーク・マークスベリーがオススメな人

 

●ココマイスターのオークバーク・シリーズの世界観に惚れた人。

 

●紀元前から続く英国伝統の製造方法と鉄の掟、に想いをはせて

オークバークの革製品を愛用する・所有するという事に、

誇りを持てる方

 


 

 

 

<<財布課長レオンから ひと事>>

 

ビジネスマンは、名刺入れだけは上質なモノを使いなさい!!

ビジネスマンなら上質の名刺入れを使いなさい

 

貴方の第一印象を決めるのは、名刺入れです

 

オークバークマークスベリーのかっこいい写真

 

>>>オークバークマークスベリーの最新入荷速報をチェックする

 

 

財布課長レオンの指さし

 

この記事に関連する記事一覧

財布課長レオン 最新の記事
人気記事 ランキング
日本製財布おすすめブランドランキング
カテゴリー
財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール