ココマイスターは、どうやって英国の伝統とイタリアの芸術を融合させたのか生写真付きでレビューします

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

ロンドンブライドル・グラディアトゥール購入レビュー 評価と感想


2016年10月1日(土) 21:00から新発売された

ココマイスターの新作 財布シリーズ

ロンドンブライドル・シリーズ

 

 

従来のコードバンブライドルマットーネ・シリーズなどを抜いて
売り上げ1位になっているそうです!!!
これって、ココマイスター立ち上げ以来初めての快挙との事。

(ココマイスターの中の一番偉い方に聞きました)


>>>今一番売れているロンドンブライドル・シリーズの公式サイトを見て見る

 

 

そもそもロンドンブライドル・シリーズとは?

 

英国とイタリアが持つ伝統を融合させた
『夢文化の殿堂』

 

それは、日本のマイスタービルドによってカタチとなる

 

by ココマイスター公式サイトより引用

 

ロンドンブライドル・シリーズのコンセプトは?

 

堅牢で歴史を重んじた重厚な外観

 

芸術性を感じさせる美しい内観

 

この2つの組み合わせ

 

ロンドンブライドルシリーズコンセプト

財布課長レオンの指さし

 

 

ココマイスターが、英国の伝統とイタリアの伝統を融合させた......と聞けば、

 

 

そりゃあこの目で観たい、手にとって革の感触を触りたい、

どうやって『夢文化の殿堂』を カタチにしたのか知りたい♪


いったい全体、ココマイスターは、どうやって

 

英国の伝統とイタリアの伝統を奇跡の融合させたのか??

 

 

 

その秘密をどうしても知りたくて

ハイ♪ ロンドンブライドル・グラディアトゥール

財布課長レオン、買っちゃいました♪

ロンドンブライドルのグラディアトゥール買った

 

いちはやく手に入れたのは、ロンドンブライドル・グラディアトゥール

ロイヤルチョコ!!

 

ロイヤルチョコ登場の瞬間

 

 

 

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの堅牢で歴史を重んじた重厚な外観

ロンドンブライドルシリーズのコンセプト一つである

堅牢で歴史を重んじた重厚な外観をお見せします♪

 

矢印

見てください!これが ロンドンブライドル・シリーズ

グラディアトゥールの重厚な外観

......外装の革の色はロイヤルチョコ

グラディアトゥールのラッピングを解いた写真

 

ココマイスターの使用している天然皮革は、COCOMEISTERの社長さん曰く

 

『これ以上の高品質な革があるのなら教えて欲しい』

 

....とまで言い切るほど

欧州直輸入の高品質な天然皮革に自信を持っています。

 

 

そのココマイスターが日本最上級の皮革専門ブランドとしてのプライドをかけて選び抜いた最高品質の英国伝統の馬具革 ブライドルレザー

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの外装には惜しげもなく使用されているのです。

 

 

 

堅牢で重厚な外観とブライドルレザー独特の革表面の

白いブルーム吹き出し方がなんとも凄い!

ロンドンブライドル・シリーズのグラディアトゥール

<<白いブルームは、ブライドルレザーの証>>

 

ブライドルレザーは、英国の伝統的皮革で牛のショルダーに蜜ロウを染みこませて作られています。ですのでその蜜ロウが白く表面に吹き出しているのは、高品質なブライドルレザーの証でもあるんです。


英国のブライドルレザーが大好きな財布課長レオンは、この白いブルームの

吹き出した様をみると、なんか嬉しく口元がほころんできます^^

コバ塗りも決まっています

 

見てください!このブライドルレザーの高級感と堅牢さ。

ブライドルレザー特有の白いブルームがもの凄く吹き出ている写真

 

ロイヤルチョコとロイヤルブラウンを並べて色比較してみた

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥール(ロイヤルチョコ)の

外装の革の色は、ココマイスターの今までのブライドルシリーズの

カラーで言うと、ロイヤルブラウンになります。

 

 

 

パッと見た時に、外装の色が黒っぽくてロイヤルブラウンだと思わないって方もいると思いますが、実は白いブルームが革に馴染んで表面の色がハッキリ出てくるとブライドルレザー独特の艶と美しい 奥深いロイヤルブラウン色

出現してくるんです。

 

 

 

ほら、財布課長レオンが2年ほど愛用した、ブライドルグランドウォレットの

ロイヤルブラウンとロンドンブライドル・グラディアトゥールのロイヤルチョコを並べて色目を比較してみました^^

ロイヤルブラウンとロイヤルチョコの色比較写真

左側が新品のロンドンブライドル・グラディアトゥールのロイヤルチョコ

 

右側が約2年愛用のブライドルグランドウォレットのロイヤルブラウン

 

左がロイヤルチョコ 右がロイヤルブラウン

ロンドンブライドル・グラディアトゥール(ロイヤルチョコ)

の外装の色は、白いブルームをとって愛用していれば右側の艶やかで美しいロイヤルブラウンの色目になると考えてください。

 

財布課長レオンの指さし

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの芸術性を感じさせる美しい内観

 

いよいよ次は、ロンドンブライドル・グラディアトゥールの芸術性を感じさせる美しい内観をお見せします。

矢印

まさにチョコ! ロイヤルチョコ!!

美しく 落ち着きがあり、 重厚さをも感じさせるチョコレート色の内観。

まさにロイヤルチョコの画像

内装で使用されているのは、イタリア老舗名門タンナーによって生み出された渋くて上質さ溢れるマットーネ皮革

ロイヤルチョコの内装の革はマットーネのビターチョコと同じ

 

見てください!

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの内装、

マットーネ皮革のコノ味わいのあるシボ感♪

↓↓↓

 

シボ感にノックアウトされる写真

いや~ たまらんです このシボ感と色気ある光沢

見てください!このマットーネ皮の美しさ

マットーネ皮革の味わいある独特のシボ感と色気のある光沢は、

天然皮革好きには、もうタマラナク魅力的です♪


<<マットーネ皮革の特徴って?>>

 

そもそもココマイスターで取り扱っているマットーネ皮革は、

イタリアの老舗名タンナーにより生み出された上質の皮に、オイルを染みこませて、そこにさらに卵白の成分を仕上げに用いて、いわゆる『カゼイン加工』

というのが施されているんです。だからココマイスターのマットーネ皮革は、

手触りが柔らかくて、独特のシボ感そして美しい光沢が出るんです。

 

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールのロイヤルチョコの場合は、

今までのマットーネ・シリーズの中のビターチョコと同じ色です。

マットーネのシボ感と光沢の写真

マットーネのビターチョコとブランデーの色目の違い

 

下記の写真は、財布課長レオンが所有しているマットーネマルチウォレットの

ブランデー色と並べて比較した画像です。

 

●右側がマットーネのブランデー色

●左側がビターチョコ色。  色味の違いをご参考までに....

マットーネのビターチョコとブランデーの色味の違い

 

ロンドンブライドル・シリーズのロゴ発見!

 

ロンドンブライドル・シリーズの為に、新しく作られたロゴ発見!!

内装の小銭入れ部分の真ん中に.....

ロンドンブライドルのロゴ

もっとデジカメを近づけて接写で撮ると....

ロンドンブライドルのロゴ拡大写真

 

上記の写真では、少しわかりにくいかもしれません。

これが、ココマイスター公式サイトで紹介されている

ロンドンブライドル・シリーズのLogotypeです。

↓↓↓

london bridle logotype

ロンドンブライドル・シリーズの新しいロゴタイプには、

 

ロイヤルアルバートホールへ向かう馬と貴族
が書かれているのだそうです。

 

ロゴに描かれたのは勝利の象徴である
『馬と貴族』であり、持ち主の幸せを願う想いを込めて作られています。

 

......か....かっこいい♪

 

ココマイスターのロンドンブライドル・シリーズにかける意気込み、

日本最上級の皮革ブランドとしてのプライド、革製品を手にするユーザーへの想いが溢れていて、心の奥底が震えます。

<<ちょっと余談なんですが.....>>
そう言えば大英帝国が誇るあのビートルズが、
1963年4月,ラジオ・コンサートの生放送でロイヤルアルバートホールへ初登場しています。
そしてココマイスターのオンラインコンシェルジュさんに電話で問い合わせとかした場合、電話の保留中の音楽は、ビートルズの『レット・イット・ビー(Let It Be)』なんです。

なんで保留中の音楽がレット・イット・ビーなんだろう?って
いつも思っていたのですが、今回のロンドンブライドル・シリーズでの
ココマイスターの英国文化へのリスペクトをとても強く感じて、
レット・イット・ビーがかかる事にとっても納得しました^^
もちろん財布課長レオンもビートルズ、Let It Be大好きです♪

 

.....以上 ココマイスターの電話保留中の音楽について
間違った憶測でしたら御免なさい^^;

 

 

 

>>>ロンドンブライドル・グラディアトゥール公式サイトをチェックする

内装の細部をチェック

 

サイドのマチ部分も色気あるマットーネ皮革を使用、

マチ幅もタップリとられていて、余裕の収納力。

 

 

マチの部分もマットーネ皮を使用

カードポケット部分もシボ感たっぷりのマットーネ

カードポケット部分の写真

カード入れのポケット画像

 

小銭入れ部分の内部は、ロイヤルチョコの色に合わせた高品質のヌメ革です。

ロイヤルチョコ色のヌメ革なので、コインによる汚れもあんまり気にならずに

気楽に使えることでしょう。

小銭入れ内部の写真

 

ちなみに、ブライドルグランドウォレットのロイヤルブラウンの内装の

乳白色のヌメ革(2年愛用)とロイヤルチョコの内装(マットーネ)を並べて比べてみます。

 

 

 

かなりの色目の違い、印象の違いがありますね。

ロンドンブライドル・グラディアトゥールを買うか?

ブライドルグランドウォレットを買うか?

迷っている方は、是非参考にしてください^^

内装のヌメ皮の色目の違いを並べて比較

ヌメ皮とビターチョコのマットーネの色比べ

 

 

サイドからもロイヤルチョコを撮影してみました

 

サイドから写したロイヤルチョコ写真

落ち着いたロイヤルチョコの色味とゴールドのジッパーのコントラストが美しいです。

横から撮影したロイヤルチョコ画像

 

お札とクレジットカードを実際に収納してみた

ロンドンブライドル・グラディアトゥールに実際に お札とクレカを入れてみます。.....とりあえず手持ちの20万円を収納。

20万円を収納してみた写真

 

おっ!!サクッと一万円札20枚が入りました。なんか今までのブライドルグランドウォレットなどより、ササっとお札が仕分けできた気がします。

 

 

.....ん なんでだろう??

 

分かりました!!

答えは、この黄色い丸のマチ部分の革にあります。

 

マチ部分の革が柔らかい写真

 

そうです!♪

ロンドンブライドル・シリーズは、内装の革にイタリアの高品質マットーネ・レザーが使われています。だから札入れのマチの部分は、マットーネなんですが、この部分が柔らかいんです。

 

 

 

マットーネを使っている内装部分の革は、

●ブライドルグランドウォレットの内装のヌメ革より柔らかい

●ジョージブライドルロイヤルウォレットのブライドルレザーの内装より、

 柔らかいんです^^

 

 

 

 

いや~ これ実際に触れてみて、使ってみて初めて分かることです^^

財布課長レオンの指さし

 

クレジットカードは、片側に4枚収納、両側で8枚収納OK.

そしてフリーポケットも片側に1個 全部で2個。

カードポケットは最初は少しキツイですが、使っているうちに馴染んできます。

クレジットカードを4枚収納した写真

 

小銭入れも大容量....コインがたくさん入ります。あんまりたくさん入れて、

小勢入れがプックリかさ張るとカッコ悪いですが^^;

 

小銭入れも大容量

 

コインケースの内側の革は、チョコ色に染めたヌメ革です。

コインケースの内側は、コインの汚れで一番汚れるところですが、

ロイヤルチョコにあわせた濃い茶色なので汚れも目立ちにくいと思います。

小銭入れの内側は濃い茶色のヌメ革

 

 

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥール全6色を並べて色比較

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールには、全部で6種類のカラーがあります。全色テーブルに並べて色比較した写真をみせます。

 

さて、左から何色かわかりますか?

ロンドンブライドル・グラディアトゥール全6色並べて比較写真

 

正解は、左からステージブラック・ハイドパーク・ロイヤルチョコ・ブルースネイビー・アルバートレッド・パイプオルガン

 

ロンドンブライドル3色並べてみた

 

ロンドンブライドル3色並べたけどわかりますか?

 

 

 

上記の6種類の色を 全てあてた方は、本当に凄い!

真のロンドンブライドル・ファンに認定します^^

 

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールの全6種類の外装・内装 色比較

 

それでは お待ちかね、ロンドンブライドル・グラディアトゥールの全6種類

外装と内装の色比較・コントラストの魅力を写真で御紹介します。

ロンドンブライドル・グラディアトゥール全6色並べて比較写真

上記の写真 ロンドンブライドル・グラディアトゥールの全6色、左から順番に外装・内装の色とコントラストを詳しく紹介していきます。

 

ステージブラックの外装と内装写真

まさに黒....漆黒のブライドルレザー....白いブルームの吹き出しが凄まじいです。

 

ステージブラックの外装写真

 

ステージブラック....と言うだけあって、内装ももちろんブラック!

しかしマットーネ・レザーの黒なので、外装のブライドルレザーの黒とは

全く違う印象があります。

ステージブラックの内装写真

内装のマットーネは、ブラックと言っても、その独特のシボ感や味わいある光沢がよくわかる黒色なんです。

シボ感がわかるブラックの写真

内装が黒色でもちゃんといロンドンブライドル・シリーズのロゴが見て取れます

黒の内装でもロンドンブライドルのロゴがわかります

 

 

ハイドパークの外装と内装写真

次は、ロンドンブライドル・グラディアトゥールのハイドパークの外装と内装の写真です。

 

ハイドパークは、外装がモスグリーンですので、すぐわかりますね。

ちなみにハイドパークってロンドンの有名な公園のことですよね。

....だからモスグリーンなのかな?

ハイドパークの写真

ハイドパークの内装は、先ほどのステージブラックの内装と同じく

マットーネのブラックを使用しています。

ハイドパークの内装はブラック

外装のモスグリーンと内装のブラックが味わいぶかい落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

ハイドパークの内装と外装のコントラスト

財布課長レオンは、ロンドンのハイドパーク....と聞けば、ローリングストーンズのハイドパーク・フリーコンサートを想起します^^

 

ロイヤルチョコの外装と内装写真

ロイヤルチョコは財布課長レオンが所有している写真を

ブライドルレザー特有の白いブルームがもの凄く吹き出ている写真

小銭入れ内部の写真

 

ブルースネイビーの外装と内装の写真

 

パッと見てダークネイビー色なのかブラックなのか?判別は難しいと思いますが......内装を観ればブルースネイビーだとスグわかります。

ブルースネイビーの外装の写真

 

これは、ロンドンブライドル・グラディアトゥールのブルースネイビーの

内装の写真です。内側はマットーネのブランデー色です。美しいです♪

内装のマットーネレザーの独特の美しいシボ感が一番わかりやすくて、楽しめるのはブルースネイビーかもしれません。

 

ブルースネイビーの内装の色はマットーネブランデー

ブルースネイビーの内装のマットーネの美しさ

 

こちらは、ロンドンブライドル・グラディアトゥールのブルースネイビーと

財布課長レオンが2年ほど愛用中のジョージブライドル・グランドウォレットのダークネイビーを並べて色比較しました。

ブルースネイビーとダークネイビーの色比較写真

ロンドンブライドル・グラディアトゥールのブルースネイビーの外装も

白いブルームが取れて、愛用していくと右側のダークネイビーのような色に

見えてくるハズと 財布課長レオンは思います。

 

アルバートレッドの外装と内装の写真

 

続いてはロンドンブライドル・グラディアトゥールのアルバートレッドです。

ロンドンブライドルシリーズの中でも一番鮮烈な印象の財布です。

ブライドルグランドウォレットの中でいうと、スイスレッドにあたります。

 

目の覚めるような鮮烈なレッド!

アルバートレッドの外装写真

 

ロンドンブライドル・シリーズの中でも一番、外装と内装のコントラストに

インパクトがあるのが、このアルバートレッドです。

 

見てください!この外装のと内装のとのコントラスト!

アルバートレッドの赤と黒のコントラスト内装は マットーネ・レザーのブラックですが、しっかりシボ感は残っていますので美しいシボを愉しむ事ができます。

内装の色は黒色

男性がこのアルバートレッドを使いこなすと、めっちゃお洒落度高いですが、

なかなか勇気がいることかも知れない...^^;

 

 

パイプオルガンの外装と内装の写真

いよいよ最後は、パイプオルガンです。

ココマイスターの一番エライ方がロンドンブライドル・シリーズのインスピレーションを受けたというロイヤルアルバート・ホール内にも、幾多の歴史的音楽コンサートや演劇を見届けてきた立派なパイプオルガンが設置されているのでしょうか?

 

外装はブライドルグランドウォレットで言うところのヘーゼル色です。

パイプオリガンの外装写真

パイプオルガンの美しい光沢

内装は、マットーネのビターチョコですので、外装とあわせてシックで落ち着いた雰囲気を愉しめます。

 

内装はマットーネビターチョコ
>>>今一番売れているロンドンブライドル・シリーズの公式サイトを見て見る

 

 

 

ロンドンブライドルが所有者にもたらすモノは?

 

 

あらためてここで問い直します。

 

 

ココマイスターは、

 

英国の伝統イタリアの伝統とを奇跡の融合

 

させるために どうやったのか!?

矢印

ロイヤルアルバートホールからのインスピレーション

を受けて

 

 

英国伝統の最高級ブライドルレザー

イタリア伝統のマットーネレザー....という

 

 

ココマイスターの2大定番皮革を外装・内装にコンビ使いした。

 

 

その奇跡の融合、ロンドンブライドル・シリーズ

がもたらすモノは?

矢印

 

ダブルエイジング!!

 

 

 

ブライドルレザーとマットーネレザー

2つの人気定番素材を育てる楽しみ2倍!!

ロンドンブライドル・シリーズのグラディアトゥール

まさにロイヤルチョコの画像

 

ロンドンブライドルは、アナタに

 

 

ダブルエイジング!!

 

 

愉しむを贅沢な喜び 優越感を与えてくれるんです♪ 

 

 

 

最上級の欧州天然皮革を育てる愉しみが2倍の

ダブルエイジング......このフレーズに、財布課長レオンはあらがえません^^
>>>ロンドンブライドル・グラディアトゥールの最新情報をチェックする

財布課長レオンの指さし

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールがオススメでない人は?

 

    • 天然皮革のエイジングに全く興味がない人

 

 

    • カジュアルシーンで使う革財布を探している方。ロンドンブライドルは、ビジネスユースを向きです。

 

 

    • 英国の伝統・イタリアの芸術の奇跡の融合....と聞いても心の奥底がトキメカナイ人

 

 

 

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥールがオススメな人は?

 

    • ダブルエイジングを贅沢に愉しみたい方

 

 

    • 日本最上級の革製品の醍醐味を味わい尽くしたい方

 

 

 

    • ビジネスシーンで上司やお取引様に『お!いい財布を使っているね』と褒められたい方

 

 

    • 彼氏や旦那様にクリスマスプレゼントにメンズ財布を贈りたい女性。箱を開封した時の男性の驚き・感動の様子がもうすでに頭の中で描かれているハズです。


    • ココマイスターのブライドルグランドウォレットか、マットーネラージウォレットを買うか?迷っていた方。ロンドンブライドルを手にする事で、一挙に2つを手に入れる事ができます♪

    • ビジネスで勝利を勝ち取りたい方。ロンドンブライドルのロゴタイプ『馬と貴族』は、勝利の象徴です

 

財布課長レオンのまとめ

 

ココマイスターの2大人気皮革素材の
ブライドルレザーマットーネレザー

 

 

重厚な質感と美しい光沢の色気.....

この奇跡の融合

 

 

 

育てる愉しみ2倍!のダブルエイジング!!

 

 

こりゃまっこと ロンドンブライドルが、

いきなりココマイスター人気NO1シリーズになるのは

 

 

当たり前ぜよ♪



<<速報!!>>

再入荷!7月31日(月) 21:00から

 

ロンドンブライドル・グラディアトゥール再販売開始です♪

 

 

>>>今一番売れているロンドンブライドル・シリーズの公式サイトを見て見る

 

GO!GO!財布課長

 

 

 

 

ココマイスター購入方法

 

>>>コレがロンドンブライドル・グラディアトゥールを次回の再販売時に確実に買う方法です

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール
財布課長レオン 最新の記事
日本製財布おすすめブランドランキング
人気記事 ランキング
カテゴリー