コードバン皮革の魅力と特徴を教えます

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

コードバン皮革の特徴とその魅力「革のダイヤモンド」


財布課長レオンの....

 

今更聞けない皮革講座 第三弾

 

 

....今回はコードバンについて

財布課長レオンの指さし

 

 

 

 

 

 

 

コードバンとは?

日本人なら誰もが憧れる?コードバンは、 ヨーロッパ地方で極少数生産されている農耕馬からのみ採ることができる 馬の臀部の部分の厚さ2mm程度の繊維を、丁寧に裏側から削りだし、 手間暇をかけてつくりあげられるのです。

 

 

採取方法が、宝石の採掘に似ていることから「革の宝石」「革のダイヤモンド」「キングオブレザー」とも呼ばれています。

キングオブレザー

 

 

 

独特の硬質な素材感と、使い続けるごとにツヤが増して美しくなっていくさまは、 本当に存在感のあるゴージャスな皮革です。 もしかして革好きな方でコードバンを嫌いな方は居ないのでは?

 

馬1頭からとれる革の量は、ごくごくわずかで、入手困難な革素材と言われています。 ですので希少価値はとても高く、当然のごとく価格も高くなりますす。

 

コードバン革の特徴は?

コードバンの革は美しいだけではなく、強度にも優れています。 牛革の2倍~3倍の強度があります。 しみや汚れ、傷などにも強いです。 だから長く使い続けることができます。

 

 

コードバンの革は、きめ細かくてしっとりとした質感があります。 きちんとお手入れすれば、一生ものにだって、なります。 使えば使うほど、独特の光沢が増して、さらに魅力的になります。

 

 

コードバンに、ひと手間かけると、さらに美しくなります。 たとえば、スプレーでロウを吹き付けると、オイルの膜ができます。 これを磨いたり、使いこむと、白いロウがなくなって、深い光沢が生まれるのです。 独特の光沢と重厚な質感は、まさに王者の風格です。

 

 

>>>コードバン革についてもっと詳しく知りたい方はコチラへ

 

 

コードバンの希少性は、一般的に出回っているカーフなどの牛革とは、もうハッキリ言って比べものになりません。 なんたって馬1頭から、ごくわずかしか採取されない、希少な革なのですから。 なんと!上質のコードバン革を手に入れるために、1年以上前に タンナーに皮革を予約しなくてはいけないくらいです。

 

 

そんななかで、財布課長レオンが、ココマイスターの再販売開始と同時にやっとのことで購入できた、コードバン長財布....スタイリッシュでカッコ良くて

大のお気に入りです^^

 

フォーマルなシーンでスーツにビシッと決めたい時に最適なコードバン長財布です。

↓↓↓
コードバン長財布
>>>コードバン長財布メンズの在庫チェックはコチラから出来ます

 

コードバンラウンド長財布 入荷速報!

お待たせいたしました♪
永らく売り切れていた、ココマイスターの大人気コードバン長財布が、

 

3月9日(水)21:00~ 

 

再入荷・再販売開始です!!!

 

 
(カラーは、黒鹿毛(漆黒)/ 鹿毛(こげ赤茶))




>>>コードバンラウンド長財布の在庫チェックはコチラ

現在ココマイスターで最も人気があって、
争奪競争がとても激しいです。

再販売開始、30秒後には、売り切れる可能性大!!! ^^;

(冗談抜きでマジですよ.....)

 

 

この裏技で購入時の入力などを省いて
再販売開始後、20秒くらいで購入手続きを済ませれば
このコードバンラウンド長財布を購入できると予測します。

 

今のところ、ソレしか手に入れる方法はありません。
詳しくは、下記のココマイスター購入情報をチェックしてください
↓↓↓
ココマイスター購入方法

>>>コレがココマイスターの入荷待ち財布を再販売時に確実に買う方法です

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

財布課長レオン 最新の記事
人気記事 ランキング
日本製財布おすすめブランドランキング
カテゴリー
財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール