ジョージブライドルロイヤルウォレットの白いブルームを拭き取る

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

ジョージブライドルロイヤルウォレット内装の白いブルームを拭き取る


ココマイスター ジョージブライドルロイヤルウォレットのダークネイビーを愛用し始めて、7ヶ月経過しました。ココマイスターのジョージブライドルロイヤルウォレットのダークネイビー色

 

財布課長レオンは、ブライドルレザーの証 白いブルームが大好きなので、購入以来一度も、革の表面を布で拭き取るとかせずに、そのまま放置していました。

 

 

<<購入直後のジョージブライドルロイヤルウォレットのダークネイビー>>

白いブルームでほぼ真っ白^^

ジョージブライドルダークネイビーの手持ち画像

 

<<購入直後の内装の白いブルーム 強烈です♪>>

image6304019

マチ幅タップリ

 

<<購入後3ヶ月目の ジョージブライドルダークネイビー写真>>

3ヶ月たてば、何もせずとも表面の白いブルームは、自然に革に馴染んで消えます。

手持ちダークネイビー

 

<<3ヶ月目の内装の白いブルームの様子>>

内装の白いブルームは、ほとんど購入直後と変わらないですね^^;

内装写真1

内装写真3

 

 

 

<<7ヶ月目の内装の白いブルームの様子>>

 

で、いよいよ7ヶ月たった内側の様子です。ほとんどジョージブライドルロイヤルウォレット ダークネイビー購入時と内側のブルーム(革仕上げ時のロウが浮き出たモノ)の様子は、同じです。取れていません。

7ヶ月目のダークネイビー内側写真

7ヶ月目のロウの塊

7ヶ月目のサイドのブルーム

結論!内側の白いブルームは、自然には取れない

ジョージブライドルロイヤルウォレットは、外装だけでなく、財布内側にも惜しげもなく、欧州の高級ブライドルレザーを使っているので、7ヶ月たっても内側の白いブルームは、ほとんど取れていません。

 

 

 

 

多分、このまま拭き取らずに放置しておくと、あと1年たっても内側の白いブルームは、自然に消えることは、無いな.....と判断して、今回、内側のブルームを拭き取ってみようと思います。

 

 

 

財布課長レオンは、白いブルーム大好きなので、別に無理に拭き取る必要もないのですが、とにかく内側のブルームは、拭き取れるのかどうか?試してみたくなったのです。

財布課長レオンの指さし

白いブルームを拭き取るために用意する物

 

今回、財布課長レオンが7ヶ月めのジョージブライドルロイヤルウォレット ダークネイビーの白いブルームを拭き取る為に用意したのはコノ組み合わせ。

ブルームを拭き取る為に用意したもの

 

★Collonil(コロニル)社のファインポリッシングブラシ

 

なんと山羊の毛で出来ています。柔らかくて密度の高い山羊の毛は、
皮革を傷つけないで、汚れを落とすのに最適なんです。皮革製品好きなら、知らない人はいない程、有名なCollonil(コロニル)社の人気ブラシです。

山羊の毛ブラシ

めっちゃ柔らかで、感触気持ちいいですよ♪小さいとき動物園で誰もがヤギの身体に触ったことあると、思いますが、あの柔らかさです^^

柔らかいブラシ

サワサワサワ....♪スリスリスリ♪ 優しくブラッシング♪

ブラッシング写真

ブラッシング画像

 

で........???

 

山羊の毛のブラシ(ファインポリッシングブラシ)で、スリスリ、サワサワ、ブラッシングしましたが.....やはりと言うか、内側の白いブルームは、柔らかい山羊毛ブラシのサワサワ、スリスリでは、

 

 

ほとんどブルームは、取れませんでした^^;

ジョージブライドル内装

 

 

 

山羊毛ブラシが駄目なら、次に登場するのは、同じく

 

★Collonil(コロニル)社の『ポリッシングクロス

ポリッシングクロス
このコットン製クロスは、革財布の汚れ落しや、革磨きのために、
一枚は必ず持っていたい、革好き必須のアイテムです。
ココマイスターのお洒落で高品質の革財布を初めて購入する方は、
もう絶対に持っていたいアイテムですよ♪.......絶対です^^

コロニル社のポリッシングクロス写真

 

Collonil(コロニル)社の『ポリッシングクロス』は、フカフカして非常に優しい布です。拡げてみると結構、大きいですよ。

ポリッシングクロスを拡げてみた

 

 

では!Collonil(コロニル)社の『ポリッシングクロス』で、ジョージブライドルロイヤルウォレットの内側の白いブルームを拭き取ってみます。今回は、結構ガシガシ 擦って拭いていきます。

ポリッスングクロスで拭き取りします

案外 力を込めて念入りに内側のブルームを拭き取っていきます。

念入りに拭き取ります

このサイドのマチ部分とか、もうゴシゴシ拭き取ります。

マチ部分の拭き取り

 

 

 

Collonil(コロニル)社の『ポリッシングクロス』で、結構力を込めて、ガシガシ拭き取ること、15分経過.........

 

 

15分拭いた結果はどう?内側の白いブルームは、少しは、取れたのか?

 

はい、約15分 ガシガシ布で擦りました。どうですか?

15分後の内側写真

 

おお!少しは、白いブルームが取れましたね!あの内側にコビりついていた白いロウの塊部分は、ほとんど全部とれました^^

 

ロウが取れた

 

サイドのマチの部分の白いブルームも、まあまあ取れましたよ

サイドのマチ写真

マチのジャバラ部分

 

 

Collonil(コロニル)社の『ポリッシングクロス』で必死で15分くらい、ブルームを擦りとった感想

 

 

しかし、内側の白いブルームを全部拭き取ることは、無理ですね 笑

 

ブライドルレザーというのは、白いブルームが吹き出してナンボ....の革ですし、内側は、ブルーム吹き出したままでいいんじゃないでしょうか?

財布課長レオンの指さし

 

ジョージブライドルロイヤルウォレットの白いブルーム拭き取り結果のまとめ画像

 

★拭き取り開始、前の内側写真

7ヶ月目のロウの塊

7ヶ月目のダークネイビー内側写真

7ヶ月目のサイドのブルーム

 

 

約15分間、ポリッシングクロスで必死で力を込めて拭き取ると?

↓↓↓↓↓

15分後の内側写真

マチのジャバラ部分

 

いいんじゃないでしょうか? 笑

 

 

 

財布課長レオンの指さし

重要なので、もう一度言います

ブルームを拭き取る為に用意したもの

●ジョージブライドルロイヤルウォレットの内側の白いブルームは、放置していては、自然に取れません。

(無理に取る必要もナイけど ^^;)

 

 

●白いブルーム拭き取りには、Collonil(コロニル)社の『ポリッシングクロス』は、必須。


 

●革財布を愛でるライフスタイルを始めるなら、Collonil(コロニル)社の山羊毛ブラシ『ファインポリッシングブラシ』も、持ってた方がいいですよ^^


>>>財布課長レオンおすすめの革メンテナンス用品はコチラで特集

財布課長レオンの指さし

 

この記事に関連する記事一覧

財布課長レオン 最新の記事
人気記事 ランキング
日本製財布おすすめブランドランキング
カテゴリー
財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール