ココマイスターがいつも財布 売り切れの理由を知りたくないですか?こっそり教えます

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

ココマイスター 売り切れの理由を知りたい…ここだけの話


ココマイスター 売り切れの理由を知りたくないですか?

ココマイスターさん、売り切れ多過ぎますよ....^^;

ココマイスター売り切れ多過ぎます

 

ココマイスター財布再販売日夜21:00を30分も過ぎれば、全て売り切れ...
人気のジョージブライドルとかコードバン財布は、再販売開始後 ものの1分で売り切れ? マジですか?
いったい全体 どうなっているの?

●なぜココマイスターの財布は、いつも売り切れているのに販売量を増やさないのか?

●もしかして、いつも売り切れ状態にして、お客さんの飢餓感を高めてブランド価値を高める戦略?

何故だろう?ってアナタは、少し不満気味に思っていませんか?

財布課長のレオンの推測は これです!

 

 

ココマイスターの革財布は ご存知のように全て一品一品、日本の革職人が手作りで縫製、作り上げています。ココマイスターの求める高品質な財布を作る事のできる熟練の財布職人が、充分に足りていないのです。確保できていないのです!!
ズバリ 財布が売り切れで需要に対して、供給量が足りていないのは、これに尽きると思います。

財布課長レオンの指さし
では、ココマイスター専属で財布職人を一から育て上げれば良い....
ということになるかもしれませんが、そんなに急に職人さんは育ちません。
ですので、もしかしたら日本の熟練財布職人さんのスカウト合戦が、もしかしたら日本の革製品市場で水面下で激しく行われているのかもしれません。
だってココマイスターは、ほんの5年前くらいに出来たブランドなので熟練革職人さんは、超有名な革ブランドとかが、ほとんど囲い込んでいて新しいブランドでは、財布職人さんとの契約が難しいんじゃないの?

 

↑↑↑
いや~すいません。上記は完全に財布課長レオンの妄想です^^;  間違っていたら申し訳ございません。

 

 

ココマイスターの財布を確実に手に入れる方法を財布課長レオンが教えます♪
cocomeisterが買える方法

>>>ココマイスターの財布再販売時に確実に買う方法

 

それでも前に、ココマイスターの社長さんがメルマガで、チラッと財布職人さんが足りない....みたいな事を言われていましたよ。

 

 

欧州からの革の仕入れの裏話

1ドル124円という現在の円安状況で、欧州からの高級皮革の仕入れ値が以前より2倍~3倍になった....との噂ですね。

 

ブライドルレザー革の仕入れ値とか、5年前の2倍とか、
クリスペルカーフ革の仕入れ値とかも、ものすごく高いらしいですよ。

そんな中で、特別な値上げする事もなくココマイスターさんは、かなり頑張っていると思いますね。

 

 

その秘密は、インターネットを中心としたブランドなので、運営コスト面でかなり効率的なロウコスト経営ができているのかも....

 

新規にこれからビジネスを立ち上げたい方は、このココマイスターさんの新規ブランドの立ち上げノウハウってとっても参考になりますよね^^

 

 

PS

現在の1ドル124円って 円安は、キビシ過ぎるのかも知れませんが、しかし

ココマイスターさんがブランドを立ち上げた5年くらい前は、あの悪夢の民主党政権のときで、なんと1ドル80円くらいでしたね^^;

 

 

あの当時は、円高で欧州からの皮革の直輸入は、今より、かなり安かったんでしょうね....しかし あの民主党の円高放置のおかげで、日本の古くからある老舗企業が、倒産ラッシュになりました。ですのでココマイスターさんが、日本のモノづくりの復活を掲げて、新規にブランドを立ち上げて来た時は、凄く応援したくなったものです^^

 

 

やっぱ日本人なら日本のモノづくりを応援したいですよね♪
>>>日本のものづくりを応援したい方はコチラをクリック

 

この記事に関連する記事一覧

財布課長レオン 最新の記事
人気記事 ランキング
日本製財布おすすめブランドランキング
カテゴリー
財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール