ココマイスター財布メンズをプレゼント♪30代・40代男性にプレゼントする失敗しない財布メンズ選び

財布メンズに人気【30代・40代男性にオススメ】選び方3ポイント

ヌバックとは? 何ですか?


ヌバックとは、何でしょうか?革財布専門ブランドのサイトとか見ているとよく出てきますね。

 

ヌバックとは?

ヌバックとは、革の表面をサンドペーパーなどでこすって起毛させたものを言います。革の表面のことを銀面と言うのですが、ヌバックとは、この銀面を起毛させたものを言います。あなたは、スエードやベロアを知っているでしょうか?
ヌバックは、これらの革と違って、ケバが短いということが言えます。

ヌバック仕上げされた革のその見た目は、ビロードのようです....なんと言うか、くたりとした柔らかい、しっとりした質感があります。財布課長レオンも実は、ヌバック仕上げされた革が大好きです。触っていると感触が気持ちいいですよ♪

 

財布課長レオンが愛用するヌバックの財布

財布課長レオンが愛用しているヌバック仕上げの革を内装で惜しげもなく使っているのが、アヤメアンティーコのイントルノポルタフォーリオ♪内装全部ヌバックなんで触るのが、とっても快感♪気持ちいいですよ~^^
↓↓↓
アヤメアンティーコのヌバック

 

>>>上記のヌバックの美しい財布はコノ長財布です

 

 
ココマイスターでも個性的な長財布として人気のナポレオンカーフ財布がオイルドヌバック仕上げで有名ですよね♪しっとりしていて、革がオイルをたくさん含んでいるので、しっとり....そして革の経年変化を早く楽しめます♪
ナポレオンカーフ財布

>>>上記のオイルドヌバックの財布は、このナポレオンカーフ・アレクサンダーウォレットと言います

スエードというのは、どうなのか?

 

これに対してスエードも、つくるのにサンドペーパーを使うのですが、こちらは仔牛やヤギ、羊などの体の小さい家畜を使って革を仕上げていきます。革の裏面である、肉面をサンドペーパーでこすって起毛させるのです。肉面とは、銀面の反対側のことですが、革の内側の、筋肉と接している部分を、サンドペーパーでこするというわけですね。

 

 

スエード加工されている革は、銀面にキズがあるなど、表面が使えないことから、スエードになっていることが多いです。靴やかばんに使用されることが多いです。表面が使えない革だから、クオリティが低いというわけではもちろんありませんよ。
クラークスというかなり有名なブランドがあるのですが、このクラークスでは、デザートブーツにスエードを使っていることで有名なんです。

 

似たような素材に、ベロアもあります。ベロアとは、カウなどの成牛の革の肉面をサンドペーパーでこすって起毛させたものを言います。スエードよりも毛足が長いという特徴がありますが、こちらは鞄、靴などに使われることが多いです。

 

この記事に関連する記事一覧

財布課長レオン 最新の記事
人気記事 ランキング
日本製財布おすすめブランドランキング
カテゴリー
財布課長レオン:プロフィール
saifukacho-leon
財布課長:レオン
会社内で財布課長と呼ばれています
詳しいプロフィール